おすすめメニュー: Pimヘアエステ

PiMヘアエステ

こんな方におすすめ

「トップにボリュームがない」
「髪のツヤを取り戻したい」
「年齢で衰えた髪に栄養を与えたい」

PiMヘアエステって?

しっとり艶やか、芯から潤い修復する
キキワケの良い髪をあなたに

今までのトリートメントとは違い補修成分を科学的に毛髪内部へと吸着させ、髪の芯から補修していく本格トリートメント。 二か月以内の定期的な施術を繰り返すことで髪質がどんどん良くなります。

PiMヘアエステの特徴

毛先まで極上のしなやかさと潤い感で、
この上ない上質な髪へ

紫外線や乾燥、ヘアカラー・パーマなどで傷んだ髪、また年齢とともに衰えた髪に栄養を与えると同時に、アミノ酸系洗浄成分と21種類の天然植物エキスが頭皮環境を健やかにします。
PiM濃密ヘアエステは繰り返し染めてもパーマしても傷みと無縁の髪質になります。

髪と肌に優しいアミノ酸系成分と天然植物抽出成分のトリートメントが、あなたの髪にハリ・コシ・ツヤを蘇らせます!

施術方法

シャンプ―タオルドライ

step1 プレシャンプー&タオルドライ

しっかりと整髪料などの汚れを落とします。

塗布

step2 PiM オイルケラチン塗布

全体によくなじませ軽くコーディングします。
(ダメージ部分には少し多く塗布します)
その後遠赤で10~15分加湿します。
髪の芯を作り、290倍の定着のベースを作ります。

塗布

step3 PiM Fix塗布

オイルケラチンの上からPiM Fixを塗布し よくなじませて軽くコーミングします。
髪を弱酸性にすることで毛髪内部を安定させ、オイルケラチンで作った髪の芯を定着させます。

塗布

step4 PiM ヘアエステ③
(モイスチャー/ライト)塗布

Fixの上からPiMヘアエステ③を中間から毛先を中心に全体に塗布し、よくなじませます。
より潤いを求める方は③モイスチャーを、
潤いと動きを求める方は③ライトをご希望ください。

加湿・お流し

step5 加湿&お流し

ラップをして、遠赤で50℃を5分程度加湿します。
その後表面についた余分な剤をお流しし、しっかりと水気を切ります。

塗布・お流し

step6 PiMヘアエステ④塗布&チェンジリンス

PiMヘアエステ④を中間から毛先を中心に全体に塗布し、よくなじませ、その後チェンジリンスします。
チェンジリンス後に軽くすすいで終了になります。

ホームケアで綺麗を持続

持続性はご自宅でのケア(特にシャンプー)に影響されます。
PiMシャンプー&トリートメントは栄養を与えながら、皮脂などを落とし、オイルは艶を高め、紫外線などからも髪を守り、PiMヘアエステの質感を守ります。

PiMシャンプー・モイスチャー(写真右後ろ)

酸性アミノ酸とコラーゲン由来の洗浄成分が濃密な栄養分の泡で髪を包み込みケアします。

PiMトリートメント(写真左後ろ)

ハチミツとセラミド質が髪のパサつきを潤いで満たし、10種類のアミノ酸が髪を補強します。

PiMヘアオイル(写真真ん中)

「モノイ・ド・タヒチ」が髪をケアする髪の美容液です。
保湿効果が長時間持続し、髪艶を改善します。

全て見る