おすすめメニュー: 縮毛矯正

Airstraight

―縮毛矯正―

BEFORE AFTER

こんな方におすすめ

「クセはまっすぐに伸ばしたいけれど、自然になじむようにしたい」
「縮毛矯正の仕上がりに違和感を感じていた」
「張り付いた不自然さが嫌!」
「ダメージが気になる...」

4つの特徴 2つの秘密

  • トリートメント性の高い弱酸性の薬剤を使用
  • 髪を痛める原因となるアイロン不使用!
  • すでに傷んでいる髪さえも「しっとり感」「柔らかさ」「保水力」をもたらし髪質を修復
  • びっくりするくらい柔らかく、ロングは勿論ショートヘア―に欠かせない「丸み」にも対応

保湿剤の使い分け

髪の構成タンパク質は20数種類と言われています。矯正する前に保湿剤を塗布するのは今や常識です。
しかし、髪1本は、根本・中間・毛先、そして部分的に傷みは均一ではありません。
その傷みの違いによって塗布する保湿剤を変えていきます。

さらさら、つやつやな仕上がりに

日頃と変わらないブローで!?

アイロンに比べ、日頃しているブローをするように伸ばすので、髪をアイロンで焼いたり無理な圧力をかけません。
なのでダメージが残りにくくなります。

風になびく自然な立ち上がりに

普通の縮毛矯正とここが違う!

施術方法

カウンセリング

カウンセリングの中で、毛髪診断や薬剤選定をしていきます。

シャンプー

スプレー

ケラチン・コラーゲンをハイダメージ部分、毛先にたっぷりスプレー

塗布

ストレートをかける部分に 弱酸性の1剤を塗布(一般の薬剤はアルカリ剤)

保温

ラップをしてあたため。

完全ドライ

濡れたまますぐに乾かしていきます。

2剤を使用

ブロー後、トリートメントたっぷりの2剤を使用し、髪に栄養を与えながら自然なストレートをキープさせます。

トリートメント

流し後にトリートメントを塗布。潤いが残る程度に流す

ドライヤー

乾かす時はしっかりと熱をあていて地方港にまとめながらドライヤーをあてていきます。

みんなの声

「自然なストレートの仕上がりになりますよ!」と聞き、試してみました。
アイロンを使っていないのにしっかり伸びていて、さらにつやつやさらさらになって嬉しいです!
元々ストレートの髪のように自然な仕上がりに大満足です!

すごく髪の毛が傷んでいたので、毛先のチリつきがいつも嫌だったのですが 毛先までとぅるんっと仕上がっていてとても綺麗になりました。
しかも今までのとは全然違った自然な丸みが前髪に出ていてとても気に入ってます!

全て見る